『わいぐ』は、ボランティアや市民活動に
「関心がある」「参加してみたい」
「つくりたい」「発展させたい」
と思う人達のためのサポートセンターです。

センターの愛称になっている『わいぐ』は
南部弁の「わぁ、いぐ(=私は行く)」
という言葉がもとになっています。

「市民が気軽に立ち寄れる場所」
「社会の課題に取り組むきっかけの場所」
になるようにという願いが込められています。

お知らせ

咲む ~あんたの瞳、きらきらしとる!~

【あらすじ】 看護師試験に合格したろうの女性の瑞月(みづき)は、就職活動で苦戦。 そんな折、ある村の診療所で雇われる話が舞い込み、意気揚々と村にやってきた瑞月。 しかし、採用を見送られることになり、落ち込む瑞月に役場からの仕事の紹介が・・・。 村に住みながら懸命に取り組む瑞月だったが、様々な…【詳細はコチラ】
助成金

令和4年度 社会福祉振興助成事業(WAM助成)募集のお知らせ

独立行政法人福祉医療機構(WAM)の社会福祉振興助成事業(WAM助成)は、NPOやボランティア団体などの民間福祉団体の皆さまによる福祉活動に対する助成制度です。令和4年度の助成対象事業の募集を行います。 本年度から、新たに一部2か年にわたる事業を採択するほか、正職員人件費を助成対象とします。 …【詳細はコチラ】
講座

男性に知って欲しい『笑顔を生む介護講座』

「見る」「話す」「触れる」「立つ」4つの技術を身につけて、いつか来る介護に備えてみませんか? 講座詳細 講座内容 10:30~11:00 情報提供「初めて介護が必要になった時の流れ」 11:00~12:00 講演「介護をかけがえのない時間にするためのユマニチュード」 開催日時 2022年…【詳細はコチラ】
2022.01.11
助成金

令和3年度下期 一般助成 障害児・者(含む難病)に対する自立支援活動への助成募集

応募地域 東日本エリア(北海道・東北・関東・中部地方:愛知・岐阜・福井以東) 対象事業 障害児・者の自立と福祉向上を目的とした各種活動障害児 者に対する自助・自立の支援事業 助成決定後、令和4年6月1日から開始し、令和4年11月30日 (半年以内)までに終了する事業 …【詳細はコチラ】
お知らせ

令和3年12月9日(木) 開館時間変更のお知らせ

八戸市総合福祉会館では、下記日程にて害虫駆除・防除作業が行われます。 それに伴い、開館時間を変更させていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 日程・開館時間 令和3年12月9日(木) 9:00~17:30 ※ 17:30以降は交流サロン…【詳細はコチラ】
お知らせ

「元気な八戸づくり」市民奨励金制度説明会

「元気な八戸づくり」市民奨励金ってなに? 自分たちのやりたいことも対象になるのかな? 対象経費は? など制度の概要から対象事や経費、活用された事業の事例についてご説明します。 また、申請する際の申請書の書き方や審査のポイントについても詳しくご説明します。 まちづくり活…【詳細はコチラ】
お知らせ

男女共同参画を考える川柳コンテスト

『男は仕事』『女は家事』という固定的性別役割分担の考えにとらわれない、家庭、学校、地域、職場などで感じた疑問や思いを川柳にしてみませんか? ※ 失敗談や面白いエピソードなどちょっと笑えるようなものも大歓迎 応募条件 中学生以上で三八地域にお住まいか、通勤・通学をされている方 (作品は未発…【詳細はコチラ】
助成金

令和4(2022)年度「住まいとコミュニティづくり活動助成」

「住まいとコミュニティづくり活動助成」は、ハウジングアンドコミュニティ財団の自主事業として1993年度から開始したユニークな助成プログラムで、市民の自発的な住まいづくりやコミュニティの創出、そして、地域づくり活動を一貫して支援してきました。29年間にわたる助成件数は延べ440件にのぼり、各団体の活動…【詳細はコチラ】
助成金

中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」2022年度新規事業助成

社会福祉法人 中央共同募金会が実施する「赤い羽根福祉基金」では、公的制度やサービスでは対応できない福祉課題の解決に向けて、先駆的、モデル的で、今後全国または広域的な広がりが期待できる事業・活動に助成を行っています。 このたび本基金では、下記のとおり、2022年度新規助成事業を募集します。 …【詳細はコチラ】
お知らせ

『情報誌WAIGU』2021.10 月号 No.75

『情報誌WAIGU』2021.10 月号 No.75のPDFファイルが見れるようになりました。 皆さまの活動や情報収集に、ぜひご活用ください。
タイトルとURLをコピーしました