地域の課題を地域で解決するためのコミュニティファンドをつくる助成プログラム

助成金

この度当協会では、休眠預金等活用法に基づく指定活用団体「一般財団法人日本民間公益活動連携機構(略称:JANPIA)」が実施する、【2021 年度「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」に基づく資金分配団体公募(通常枠)】に選定され、<地域の資金循環とそれを担う組織・若手支援者を生み出す人材育成事業>の実行団体の公募を開始することになりました。

公募概要

1件あたり助成額

最大2,200万円

採択予定数

4団体程度

助成期間

2022年7月1日~2025年2月28日

対象となる活動地域

全国の地方都市(重点地域の設定あり)

対象団体

  • 民間公益活動を行う団体(法人格の有無や法人格の種類は問わない)
  • 申請事業と関係のある活動実績を有している団体

※複数団体による共同事業体(コンソーシアム)での申請も可能です。

対象となる事業

「地域の課題解決に取り組む社会事業」や「中小企業の社会事業進出」を持続的に支援するため、助成期間中に実施する以下の3点の実現を目指す事業を対象とします。事業趣旨を踏まえた上で、実行団体の知見を活かした独自提案も歓迎します。

  1. 資金仲介
  2. 伴走支援
  3. エコシステム形成

公募締切

2022年5月31日(日)正午まで

申請方法・手続き

公募要領および申請書類については、以下、ウェブサイトよりダウンロードしてください。

2021年度休眠預金等活用事業「地域の資金循環とそれを担う組織・若手支援者を生み出す人材育成事業」の公募を開始しました – 全国コミュニティ財団協会

オンライン説明会

オンライン(Zoom)にて説明会を行います。申請を検討される方はご参加ください。
都合が合わない方のため、後日、録画映像をウェブサイトでもアップ予定です。

第1回:2022年4月11日(月)10時〜11時
第2回:2022年4月15日(金)14時〜15時

参加を希望される方は以下のウェブフォームよりお申し込みください。

<オンライン説明会申込>地域の資金循環とそれを担う組織・若手支援者を生み出す人材育成事業
一般社団法人全国コミュニティ財団協会が実施する休眠預金等活用事業・2021年度通常枠「地域の資金循環とそれを担う組織・若手支援者を生み出す人材育成事業」のオンライン説明会の申込書フォームです。ご希望の日時を選択してお申込みください。 別途、オンラインでの個別相談会も事前予約制で実施しますので説明会に参加し、申請をご検討…【詳細はコチラ】

※重点地域の複数箇所では休眠預金制度も含めた説明会兼セミナーを現地開催予定です。
詳細はウェブサイトで告知します。

オンライン個別相談会

オンライン(Zoom)にて個別相談会を行っています。
申請にあたっては原則、相談予約をお願いします。

<オンライン事前相談会>地域の資金循環とそれを担う組織・若手支援者を生み出す人材育成事業
一般社団法人全国コミュニティ財団協会が実施する休眠預金等活用事業・2021年度通常枠「地域の資金循環とそれを担う組織・若手支援者を生み出す人材育成事業」のオンライン事前相談回の申込書フォームです。 本助成事業は、「案件形成」形式を導入しています。個別相談会では、現在の状況をお聞きしながら、3年間の基本的な計画の組み立…【詳細はコチラ】

問い合わせ先・相談窓口

一般社団法人 全国コミュニティ財団協会 担当:石本
E-mail:kyumin_grant★cf-japan.org (★を@に)
電話:070-4462-7600
月曜日~金曜日(祝祭日を除く)9時 ~ 17時

※お問い合わせ・ご相談は、時間の余裕をもってお願いいたします。

 

 

タイトルとURLをコピーしました