八戸藩南部家当主と楽しむ 参勤交代道中双六

イベント

江戸時代、大名は江戸と領地を1年または2年交替で在住することが義務づけられていました。これを「参勤交代」と云い、八戸藩南部家には、八戸から江戸までの参勤交代を描いた「参勤交代双六」(参勤交代道中双六)が伝わっています。

「参勤交代双六」には100個ほどのマス目があり、当時の宿場町の様子や言い伝えなどを楽しみながら知ることが出来ます。

当日は、八戸藩南部家の第16代ご当主である南部光隆さんの解説とお話しを聞きながら参勤交代双六を楽しみます。

皆さんも、江戸時代にタイムスリップして、お殿様の気分を味わいませんか。

開催日時

2月5日(日曜日) 13:30~17:00

場所

八戸工業大学番町サテライトキャンバス ばんらぼ

注意事項

  • 事前申し込みの方のみ参加可能です(当日の参加はできません)。
  • 当地域での新型コロナウイルスの感染状況により、中止になる場合があります。
  • 当日は検温、マスクの着用、連絡先の提出にご協力ください。

お申し込み・お問い合わせ

NPO法人北さんりく創研
電話:0194-53-3808

主催:特定非営利活動法人北さんりく創研
共催:八戸工業大学
協力:まるっと八戸藩

 

 

タイトルとURLをコピーしました